学校法人福島文化学園

~力いっぱい遊べる子ども~

Fukushima Bunka Academy 70th Anniversary

おかげさまで福島文化学園は創立70周年を迎えます

学校法人福島文化学園

~力いっぱい遊べる子ども~

Fukushima Bunka Academy 70th Anniversary

おかげさまで福島文化学園は創立70周年を迎えます

学校法人福島文化学園

~力いっぱい遊べる子ども~

Fukushima Bunka Academy 70th Anniversary

おかげさまで福島文化学園は創立70周年を迎えます

学園施設紹介

福島文化学園には70周年を迎えました。

 

70年余の歴史を持つ福島文化学園は、宮町・瀬上・笹谷の3か所に認定こども園を運営しております。

 

平成22年度に福島文化幼稚園が福島市内で初の認定こども園となり、今までの幼稚園・保育園の機能、さらに子育て支援の機能を併せ持つ施設となり0歳児~5歳児まで一貫した教育・保育を受けることができます。

 

平成25年度に福島文化瀬上幼稚園と福島文化笹谷幼稚園が幼稚園型の認定こども園となりました。

 

福島文化学園の教育目標
島文化学園の沿革

福島文化幼稚園
福島ぶんぶん園
福島文化瀬上幼稚園
瀬上ぶんぶん園
福島文化笹谷幼稚園
笹谷ぶんぶ園

学園施設紹介

福島文化学園には70周年を迎えました。

 

70年余の歴史を持つ福島文化学園は、宮町・瀬上・笹谷の3か所に認定こども園を運営しております。

 

平成22年度に福島文化幼稚園が福島市内で初の認定こども園となり、今までの幼稚園・保育園の機能、さらに子育て支援の機能を併せ持つ施設となり0歳児~5歳児まで一貫した教育・保育を受けることができます。

 

平成25年度に福島文化瀬上幼稚園と福島文化笹谷幼稚園が幼稚園型の認定こども園となりました。

 

福島文化学園の教育目標
島文化学園の沿革

福島文化幼稚園
福島ぶんぶん園
福島文化瀬上幼稚園
瀬上ぶんぶん園
福島文化笹谷幼稚園
笹谷ぶんぶ園

学園施設紹介

福島文化学園には70周年を迎えました。

 

70年余の歴史を持つ福島文化学園は、宮町・瀬上・笹谷の3か所に認定こども園を運営しております。

 

平成22年度に福島文化幼稚園が福島市内で初の認定こども園となり、今までの幼稚園・保育園の機能、さらに子育て支援の機能を併せ持つ施設となり0歳児~5歳児まで一貫した教育・保育を受けることができます。

 

平成25年度に福島文化瀬上幼稚園と福島文化笹谷幼稚園が幼稚園型の認定こども園となりました。

 

福島文化学園の教育目標
島文化学園の沿革

福島文化幼稚園
福島ぶんぶん園
福島文化瀬上幼稚園
瀬上ぶんぶん園
福島文化笹谷幼稚園
笹谷ぶんぶ園

学園の教育目標

~ちからいっぱい遊べる子ども~

学園の様子と共にご覧ください。
文化学園では、一人ひとりが【力いっぱい遊べる子ども】に育つよう、4つの側面からお子さまを援助します。自ら選んで行う活動(自発的な活動)を通じて、人や物と関わり、いろいろな気持ちを感じ、遊びを創造することによって、生きる力を育みます。
学園の施設にはたくさんの草花に囲まれています。
豊かな感性を養います。身近な自然を通して心揺さぶる多くの感動を受け、時には自然の大きさに直接触れる関わりを深めています。
お友達は身体を動かくす事が大好き、水泳教室、体操教室、サッカー教室など色々な経験をし秋の運動会ではその経験が発揮されます。
自己発揮できるようになります。子ども一人ひとりの育ち方をとらえ、子どもが自分で遊びを見つけ、工夫して遊べるようにその子の良さを認めて伸ばしていきます。
園庭の遊具や砂場は除染の際にすべて新しいものに入れ替え安心に遊ぶことができます。
遊びの中でもたくさんの道具を使うことで、上手に使う方法を自分で考え学ぶ事ができるようになります。
建学の精神
『入魂の技-にゅうこんのわざ-』とは、学園創立者の“一針一針に魂を込め、技を磨く”という思いを表しています。敗戦後まもなく婦女子に洋裁を教授する際、単なる技術の習得だけではなく精魂を傾ける姿勢を重要視していたのです。そしてその教えは、現在の幼児教育にも受け継がれています。つまり保育者は、子ども達が心豊かに自分の考えを持てる人間に育つよう、心血を注いでいるのです。
子ども隊は、園庭にある遊具や植物や生き物を上手に使って遊びを発見します。これは人が生きるために必要な体験です。
保育室でも自分の好きな事をみつけ興味を持つことで楽しみを発見し成長します。
同年齢に限らず、異年齢の友達から刺激を受けることにより育まれます。
発表会では劇の内容から大道具・小道具まで子ども達のアイディアで作り上げていきます。
発表会で子ども達のアイディア満載の劇がご覧になれます。自分たちのアイディアが詰まった衣装を着て配役になりきります。
相手を尊重し思いやる気持ちを育てます。 その場にあった挨拶ができるようになります。
園庭は、みんなで育てた植物で囲まれています。

学園の教育目標

~ちからいっぱい遊べる子ども~

学園の様子と共にご覧ください。
文化学園では、一人ひとりが【力いっぱい遊べる子ども】に育つよう、4つの側面からお子さまを援助します。自ら選んで行う活動(自発的な活動)を通じて、人や物と関わり、いろいろな気持ちを感じ、遊びを創造することによって、生きる力を育みます。
学園の施設にはたくさんの草花に囲まれています。
豊かな感性を養います。身近な自然を通して心揺さぶる多くの感動を受け、時には自然の大きさに直接触れる関わりを深めています。
お友達は身体を動かくす事が大好き、水泳教室、体操教室、サッカー教室など色々な経験をし秋の運動会ではその経験が発揮されます。
自己発揮できるようになります。子ども一人ひとりの育ち方をとらえ、子どもが自分で遊びを見つけ、工夫して遊べるようにその子の良さを認めて伸ばしていきます。
園庭の遊具や砂場は除染の際にすべて新しいものに入れ替え安心に遊ぶことができます。
遊びの中でもたくさんの道具を使うことで、上手に使う方法を自分で考え学ぶ事ができるようになります。
建学の精神
『入魂の技-にゅうこんのわざ-』とは、学園創立者の“一針一針に魂を込め、技を磨く”という思いを表しています。敗戦後まもなく婦女子に洋裁を教授する際、単なる技術の習得だけではなく精魂を傾ける姿勢を重要視していたのです。そしてその教えは、現在の幼児教育にも受け継がれています。つまり保育者は、子ども達が心豊かに自分の考えを持てる人間に育つよう、心血を注いでいるのです。
子ども隊は、園庭にある遊具や植物や生き物を上手に使って遊びを発見します。これは人が生きるために必要な体験です。
保育室でも自分の好きな事をみつけ興味を持つことで楽しみを発見し成長します。
同年齢に限らず、異年齢の友達から刺激を受けることにより育まれます。
発表会では劇の内容から大道具・小道具まで子ども達のアイディアで作り上げていきます。
発表会で子ども達のアイディア満載の劇がご覧になれます。自分たちのアイディアが詰まった衣装を着て配役になりきります。
相手を尊重し思いやる気持ちを育てます。 その場にあった挨拶ができるようになります。
園庭は、みんなで育てた植物で囲まれています。

学園の教育目標

~ちからいっぱい遊べる子ども~

学園の様子と共にご覧ください。
文化学園では、一人ひとりが【力いっぱい遊べる子ども】に育つよう、4つの側面からお子さまを援助します。自ら選んで行う活動(自発的な活動)を通じて、人や物と関わり、いろいろな気持ちを感じ、遊びを創造することによって、生きる力を育みます。
学園の施設にはたくさんの草花に囲まれています。
豊かな感性を養います。身近な自然を通して心揺さぶる多くの感動を受け、時には自然の大きさに直接触れる関わりを深めています。
お友達は身体を動かくす事が大好き、水泳教室、体操教室、サッカー教室など色々な経験をし秋の運動会ではその経験が発揮されます。
自己発揮できるようになります。子ども一人ひとりの育ち方をとらえ、子どもが自分で遊びを見つけ、工夫して遊べるようにその子の良さを認めて伸ばしていきます。
園庭の遊具や砂場は除染の際にすべて新しいものに入れ替え安心に遊ぶことができます。
遊びの中でもたくさんの道具を使うことで、上手に使う方法を自分で考え学ぶ事ができるようになります。
建学の精神
『入魂の技-にゅうこんのわざ-』とは、学園創立者の“一針一針に魂を込め、技を磨く”という思いを表しています。敗戦後まもなく婦女子に洋裁を教授する際、単なる技術の習得だけではなく精魂を傾ける姿勢を重要視していたのです。そしてその教えは、現在の幼児教育にも受け継がれています。つまり保育者は、子ども達が心豊かに自分の考えを持てる人間に育つよう、心血を注いでいるのです。
子ども隊は、園庭にある遊具や植物や生き物を上手に使って遊びを発見します。これは人が生きるために必要な体験です。
保育室でも自分の好きな事をみつけ興味を持つことで楽しみを発見し成長します。
同年齢に限らず、異年齢の友達から刺激を受けることにより育まれます。
発表会では劇の内容から大道具・小道具まで子ども達のアイディアで作り上げていきます。
発表会で子ども達のアイディア満載の劇がご覧になれます。自分たちのアイディアが詰まった衣装を着て配役になりきります。
相手を尊重し思いやる気持ちを育てます。 その場にあった挨拶ができるようになります。
園庭は、みんなで育てた植物で囲まれています。

Fukushima Bunka Academy Founded in '70 History

学校法人福島文化学園-沿革

昭和21年-福島文化服装学園を創立 

昭和39年-新校舎着工

昭和39年4月-学校法人福島文化学園付属幼稚園開園。

昭和40年-学校法人福島文化学園創立20周年式典開催 新校舎落成式

昭和40年4月-学校法人福島文化幼稚園となる。

昭和41年4月-学校法人福島文化瀬上幼稚園開園

昭和44年4月-学校法人福島文化笹谷幼稚園開園

昭和51年-福島文化学園30周年式典開催

昭和51年10月-福島文化学園第3回県学法幼教研大会公開保育

昭和53年3月-文化笹谷幼稚園 統計・調査優秀につき文部大臣賞

昭和53年10月-文化瀬上幼稚園交通安全母の会より表彰

昭和54年6月-福島文化幼稚園昭和ノートベルマークキャンペーン優秀賞

平成21年4月-文化笹谷幼稚園開園40周年式典開催

平成22年9月-認定こども園 今、ここ。宮町 福島ぶんぶん園を開園

平成25年4月

 認定こども園 今、ここ。瀬上 瀬上ぶんぶん園を開園

 認定こども園 今、ここ。笹谷 笹谷ぶんぶん園を開園

平成26年11月-福島文化幼稚園-開園50周年式典開催

平成28年-福島文化学園-創立70周年

平成28年-福島文化瀬上幼稚園-開園50周年

 

  • 学校法人福島文化学園 創立40周年記念誌より

    学校法人福島文化学園 創立40周年記念誌より

学校法人福島文化学園-沿革

昭和21年-福島文化服装学園を創立 

昭和39年-新校舎着工

昭和39年4月-学校法人福島文化学園付属幼稚園開園。

昭和40年-学園創立20周年式典開催・新校舎落成式

昭和40年4月-学校法人福島文化幼稚園となる。

昭和41年4月-学校法人福島文化瀬上幼稚園開園

昭和44年4月-学校法人福島文化笹谷幼稚園開園

昭和51年-福島文化学園30周年式典開催

昭和51年10月-第3回県学法幼教研大会公開保育

昭和53年3月-文化笹谷幼稚園 文部大臣賞を受賞

昭和53年10月-文化瀬上幼稚園交通安全母の会より表彰

昭和54年6月-福島文化幼稚園ノートベルマーク優秀賞

平成21年4月-文化笹谷幼稚園開園40周年式典開催

平成22年9月-福島ぶんぶん園を開園

平成25年4月-瀬上ぶんぶん園・笹谷ぶんぶん園を開園

平成26年11月-福島文化幼稚園-開園50周年式典開催

平成28年-福島文化学園-創立70周年

平成28年-福島文化瀬上幼稚園-開園50周年

Fukushima Bunka Academy Founded in '70 History

学校法人福島文化学園-沿革

昭和21年-福島文化服装学園を創立 

昭和39年-新校舎着工

昭和39年4月-学校法人福島文化学園付属幼稚園開園

昭和40年-学校法人福島文化学園創立20周年式典開催 新校舎落成式

昭和40年4月-学校法人福島文化幼稚園となる。

昭和41年4月-学校法人福島文化瀬上幼稚園開園

昭和44年4月-学校法人福島文化笹谷幼稚園開園

昭和51年-福島文化学園30周年式典開催

昭和51年10月-福島文化学園第3回県学法幼教研大会公開保育

昭和53年3月-文化笹谷幼稚園 統計・調査優秀につき文部大臣賞

昭和53年10月-文化瀬上幼稚園交通安全母の会より表彰

昭和54年6月-福島文化幼稚園昭和ノートベルマークキャンペーン優秀賞

平成21年4月-文化笹谷幼稚園開園40周年式典開催

平成22年9月-認定こども園 今、ここ。宮町 福島ぶんぶん園を開園

平成25年4月

 認定こども園 今、ここ。瀬上 瀬上ぶんぶん園を開園

 認定こども園 今、ここ。笹谷 笹谷ぶんぶん園を開園

平成26年11月-福島文化幼稚園-開園50周年式典開催

平成28年-福島文化学園-創立70周年式典開催

平成28年-福島文化瀬上幼稚園-開園50周年式典開催

福島文化学園の子育て支援

福島文化学園では子育て支援として延長保育、一時保育、未就園児教室、utit*amiを運営しております。詳細は各幼稚園のWEBサイトでご覧ください。

ぶんぶんクラブの詳細は各幼稚園サイトでご確認ください。
ぶんぶんクラブ-自由時間の様子
みんなが集まるまでの自由時間は幼稚園の手作り遊具で遊びます。
ぶんぶんクラブ-テーマ遊び(水遊び)
ぶんぶんクラブは毎回テーマに沿った遊びをします。色水遊び・粘土遊び・泥んこ遊び・お絵かきなど楽し見ながら五感を刺激し成長に大事な事を体験していきます。
ぶんぶんクラブ-親子制作
ぶんぶんクラブでは毎回テーマに沿ったものを親子で制作します。親子の触れ合いから大切なことを感じなががら楽しみます。
ぶんぶんクラブ-園外保育
幼稚園のバスに乗ってお出かけすることもありますよ! いつもと違った環境で普段できない遊びを経験したリします。
ぶんぶんクラブ-おやつの時間
たくさん遊んだ後は、みんなでおやつの時間です。先生の手作りおやつをたべたり、みんなでおやつ作りを体験したりします。
ぶんぶんクラブ-大型絵本/パネルシアター
手遊びやお歌で楽しんだ後は、先生が楽しい絵本を紹介し読んでくれるよ!
ぶんぶんクラブ-帰りの集い
おやつの後は、お帰りの準備をして集いの時間です。 季節にあった手遊びやお歌を先生が教えてくれるよ!
プチ・アミの詳細は各幼稚園サイトでご確認ください。
プチ・アミ
プチ・アミでは赤ちゃんのためのベビーマッサージ・よみきかせ・ベビーダンスの講座を開催しています。
プチ・アミ
プチ・アミではお母さんのための講座。ママヨガ・パワーストーンを使った講座・陶芸講座なども開催します
延長保育の詳細は各幼稚園サイトでご覧ください。
延長保育の様子
延長保育は通常保育の前AM7:30~とPM2:00から始まります。
延長保育の様子
延長保育では先生と一緒に家庭の雰囲気を感じながら楽しく生活します。
延長保育の様子
通常保育が終了後はみんなでお昼寝をして、成長には大切な身体をリフレッシュします。
延長保育のおやつの時間
お昼寝の後はみんなでおやつの時間です。
延長保育の様子
通常の延長保育はお家の人がお迎えに来るまで、保育室で先生やお友達と一緒に過ごします。
延長保育の園外保育
夏季・冬季・春季中などの延長保育では園外保育に出かけることもあります。
延長保育の園外保育
園内では体験できない体験をしてきます。
延長保育-会食会
短縮授業や夏季・冬季・春季休みの時は会食会などもおこないます。クリスマスにはサンタさんがプレゼントを持ってきてくれるかも・・・
一時保育
一時保育の詳細は各幼稚園サイトでご覧ください。
一時保育とは
保護者の休養・通院などの理由で一時的に保育が必要な場合にご利用ください。
一時保育の時間
8時~18時の間での保育です。事前申込が必要です。
一時保育の対象年齢
0~6歳児未満のお子様を対象にお預かりいたします。

福島文化学園の子育て支援

福島文化学園では子育て支援として延長保育、一時保育、未就園児教室、utit*amiを運営しております。詳細は各幼稚園のWEBサイトでご覧ください。

ぶんぶんクラブの詳細は各幼稚園サイトでご確認ください。
ぶんぶんクラブ-自由時間の様子
みんなが集まるまでの自由時間は幼稚園の手作り遊具で遊びます。
ぶんぶんクラブ-テーマ遊び(水遊び)
ぶんぶんクラブは毎回テーマに沿った遊びをします。色水遊び・粘土遊び・泥んこ遊び・お絵かきなど楽し見ながら五感を刺激し成長に大事な事を体験していきます。
ぶんぶんクラブ-親子制作
ぶんぶんクラブでは毎回テーマに沿ったものを親子で制作します。親子の触れ合いから大切なことを感じなががら楽しみます。
ぶんぶんクラブ-園外保育
幼稚園のバスに乗ってお出かけすることもありますよ! いつもと違った環境で普段できない遊びを経験したリします。
ぶんぶんクラブ-おやつの時間
たくさん遊んだ後は、みんなでおやつの時間です。先生の手作りおやつをたべたり、みんなでおやつ作りを体験したりします。
ぶんぶんクラブ-大型絵本/パネルシアター
手遊びやお歌で楽しんだ後は、先生が楽しい絵本を紹介し読んでくれるよ!
ぶんぶんクラブ-帰りの集い
おやつの後は、お帰りの準備をして集いの時間です。 季節にあった手遊びやお歌を先生が教えてくれるよ!
プチ・アミの詳細は各幼稚園サイトでご確認ください。
プチ・アミ
プチ・アミでは赤ちゃんのためのベビーマッサージ・よみきかせ・ベビーダンスの講座を開催しています。
プチ・アミ
プチ・アミではお母さんのための講座。ママヨガ・パワーストーンを使った講座・陶芸講座なども開催します
延長保育の詳細は各幼稚園サイトでご覧ください。
延長保育の様子
延長保育は通常保育の前AM7:30~とPM2:00から始まります。
延長保育の様子
延長保育では先生と一緒に家庭の雰囲気を感じながら楽しく生活します。
延長保育の様子
通常保育が終了後はみんなでお昼寝をして、成長には大切な身体をリフレッシュします。
延長保育のおやつの時間
お昼寝の後はみんなでおやつの時間です。
延長保育の様子
通常の延長保育はお家の人がお迎えに来るまで、保育室で先生やお友達と一緒に過ごします。
延長保育の園外保育
夏季・冬季・春季中などの延長保育では園外保育に出かけることもあります。
延長保育の園外保育
園内では体験できない体験をしてきます。
延長保育-会食会
短縮授業や夏季・冬季・春季休みの時は会食会などもおこないます。クリスマスにはサンタさんがプレゼントを持ってきてくれるかも・・・
一時保育
一時保育の詳細は各幼稚園サイトでご覧ください。
一時保育とは
保護者の休養・通院などの理由で一時的に保育が必要な場合にご利用ください。
一時保育の時間
8時~18時の間での保育です。事前申込が必要です。
一時保育の対象年齢
0~6歳児未満のお子様を対象にお預かりいたします。

福島文化学園の子育て支援

福島文化学園では子育て支援として延長保育、一時保育、未就園児教室、utit*amiを運営しております。詳細は各幼稚園のWEBサイトでご覧ください。

ぶんぶんクラブの詳細は各幼稚園サイトでご確認ください。
ぶんぶんクラブ-自由時間の様子
みんなが集まるまでの自由時間は幼稚園の手作り遊具で遊びます。
ぶんぶんクラブ-テーマ遊び(水遊び)
ぶんぶんクラブは毎回テーマに沿った遊びをします。色水遊び・粘土遊び・泥んこ遊び・お絵かきなど楽し見ながら五感を刺激し成長に大事な事を体験していきます。
ぶんぶんクラブ-親子制作
ぶんぶんクラブでは毎回テーマに沿ったものを親子で制作します。親子の触れ合いから大切なことを感じなががら楽しみます。
ぶんぶんクラブ-園外保育
幼稚園のバスに乗ってお出かけすることもありますよ! いつもと違った環境で普段できない遊びを経験したリします。
ぶんぶんクラブ-おやつの時間
たくさん遊んだ後は、みんなでおやつの時間です。先生の手作りおやつをたべたり、みんなでおやつ作りを体験したりします。
ぶんぶんクラブ-大型絵本/パネルシアター
手遊びやお歌で楽しんだ後は、先生が楽しい絵本を紹介し読んでくれるよ!
ぶんぶんクラブ-帰りの集い
おやつの後は、お帰りの準備をして集いの時間です。 季節にあった手遊びやお歌を先生が教えてくれるよ!
プチ・アミの詳細は各幼稚園サイトでご確認ください。
プチ・アミ
プチ・アミでは赤ちゃんのためのベビーマッサージ・よみきかせ・ベビーダンスの講座を開催しています。
プチ・アミ
プチ・アミではお母さんのための講座。ママヨガ・パワーストーンを使った講座・陶芸講座なども開催します
延長保育の詳細は各幼稚園サイトでご覧ください。
延長保育の様子
延長保育は通常保育の前AM7:30~とPM2:00から始まります。
延長保育の様子
延長保育では先生と一緒に家庭の雰囲気を感じながら楽しく生活します。
延長保育の様子
通常保育が終了後はみんなでお昼寝をして、成長には大切な身体をリフレッシュします。
延長保育のおやつの時間
お昼寝の後はみんなでおやつの時間です。
延長保育の様子
通常の延長保育はお家の人がお迎えに来るまで、保育室で先生やお友達と一緒に過ごします。
延長保育の園外保育
夏季・冬季・春季中などの延長保育では園外保育に出かけることもあります。
延長保育の園外保育
園内では体験できない体験をしてきます。
延長保育-会食会
短縮授業や夏季・冬季・春季休みの時は会食会などもおこないます。クリスマスにはサンタさんがプレゼントを持ってきてくれるかも・・・
一時保育
一時保育の詳細は各幼稚園サイトでご覧ください。
一時保育とは
保護者の休養・通院などの理由で一時的に保育が必要な場合にご利用ください。
一時保育の時間
8時~18時の間での保育です。事前申込が必要です。
一時保育の対象年齢
0~6歳児未満のお子様を対象にお預かりいたします。

あなたは

ぶんぶんを知ってますか?

マスコットキャラクターぶんぶんです。
幼稚園とぶんぶん園のお友だちは知っていますね!
ぶんぶんは、みんなのお友だちです!!
皆さんは、ぶんぶんの事をどのくらい知っているかな?例えば・・・ぶんぶんの誕生日は? どこで生まれたの? ぶんぶんに家族はいるの? お友だちはいるの? ぶんぶんは飛べるの? どこに住んでいるの?
そんなぶんぶんの秘密を少しだけ教えちゃいます!!

あなたは

ぶんぶんを知ってますか?

マスコットキャラクターぶんぶんです。
幼稚園とぶんぶん園のお友だちは知っていますね!
ぶんぶんは、みんなのお友だちです!!
皆さんは、ぶんぶんの事をどのくらい知っているかな?例えば・・・ぶんぶんの誕生日は? どこで生まれたの? ぶんぶんに家族はいるの? お友だちはいるの? ぶんぶんは飛べるの? どこに住んでいるの?
そんなぶんぶんの秘密を少しだけ教えちゃいます!!

あなたは

ぶんぶんを知ってますか?

マスコットキャラクターぶんぶんです。
幼稚園とぶんぶん園のお友だちは知っていますね!
ぶんぶんは、みんなのお友だちです!!
皆さんは、ぶんぶんの事をどのくらい知っているかな?例えば・・・ぶんぶんの誕生日は? どこで生まれたの? ぶんぶんに家族はいるの? お友だちはいるの? ぶんぶんは飛べるの? どこに住んでいるの?
そんなぶんぶんの秘密を少しだけ教えちゃいます!!

ぶんぶん秘話

ヒストリー

-第1章-誕生

今から二十数年前のお話です。
福島では、3・4年後にスポーツの祭典(福島国体)をひかえて、競技場・球技場・体育館・公園・道路などの整備や、お花や木などの植物なども手入れされ福島県内が綺麗になっていく頃のお話です。福島文化学園でも、みんなが着ている制服やバックなどのデザインが新しく変わり、その日も先生達は、遅くまで大事なお話をしていました。
ゆみ先生が廊下を歩いていると廊下をス―と飛ぶ丸くて黄色いものを見たのです。『あれ? 妖精かな?』その妖精は、ぞう組、きりん組、ばら組、ひよこ組、うさぎ組のお部屋をいったりきたり、お友だちの絵や工作を楽しそうに見ていたのです。
ゆみ先生は、絵描きの先生にその時見た妖精を絵に描いてもらい幼稚園の先生達に見てもらうと・・・魔法がかかったかのように、学園の校舎はオレンジ色になり、その時に描いた妖精の絵が大きく壁一面に描かれたのです。
※このお話は、事実をもとにしたフィクションです。

 

-第2章-名前の由来は?

ゆみ先生は、このとっても可愛い妖精に名前をつけることにしました。
名前の由来は・・・。異国の言葉では友だちを『ぶん』と言い。複数の友だちを『ぶんぶん』と言うそうです。幼稚園にいる妖精にはピッタリの名前と思い『ぶんぶん』と名づけました!

それから数か月後・・・3つのぶんぶん人形が各幼稚園に届いたのです。三体のぶんぶんは、すべてポーズが違ったぶんぶんで三園に飾られるようになりました。

その頃からぶんぶんは、幼稚園で元気に遊んでいるお友だちがいると姿を見せてくれるようになったそうです。もしかするとぶんぶん人形は、三園を行ったり来たりできるぶんぶんの秘密の道具なのかもしれませんね。

ぶんぶんの人形は、今でも幼稚園に飾ってあります。幼稚園に来た時は、是非ご覧になってください。あっ!ちなみに福島国体のマスコットキャラクター『キビタン』はこの話の3・4年後に決定したそうです。

※このお話は、事実をもとにしたフィクションです。

 

-第3章-ぶんぶんの元気の源は?

お友だちの前に現れるようになった妖精のぶんぶんは、何を食べているのでしょう?
お友だちと一緒で野菜やお肉やお魚を食べているのかな?牛乳は好きかな?
ぶんぶんとおしゃべりができるゆみ先生がぶんぶんに聞いてみました。
すると・・・ぶんぶんは、学園から生まれた妖精です。お友だちの元気パワーから生まれたぶんぶんは・・・幼稚園や
ぶんぶん園で力いっぱい遊んだお友だちの元気パワーが必要なのだそうです!!元気いっぱい駆けっこしたり、鉄棒をしたり、歌ったり、踊ったり、絵を描いたり、制作をしたり、絵本を読んだり、色水遊びをしたり、新聞遊び遊びをしたり、遊び工夫をしながら色々なことを発見し遊ぶことで、みんなの元気パワーがぶんぶんの力になります。ぶんぶんがみんなの前に現れてくれるように、みんなで力いっぱい遊びましょうね!!

-第4章-ぶんぶんのお家

さて、ぶんぶんはどこに住んでいるのでしょう?ぶんぶんのお話では、『幼稚園でずっとお友だちが楽しそうに遊んでいるのを見ているんだよ!』と言っていましたね。幼稚園のどこかのお部屋に住んでいるのかな?
ぶんぶんは学園の妖精です。
ぶんぶんにとっては、学園にいるみんなのことが家族であり、大切なお友だちなのです。
そんなぶんぶんは、みんなが楽しく遊ぶ幼稚園やぶんぶん園が大好き!毎日どこかのお部屋で楽しそうに遊ぶお友だちを見ながら幼稚園に住んでいます。
しかし・・・元気いっぱいのぶんぶんは自由に遊ぶのが大好き!綺麗なお花畑に行ったり、緑のたくさんある森の奥へ行くこともあるようですね。

 

-第5章-ぶんぶんの友だち

ぶんぶんにはたくさんのお友達がいるみたいですね。
ぶんぶんのお手紙を見てみると・・・『ぶんぶん森』というところからお手紙が届いた時には、野菜王国の女王と一緒にいたり、トマッピーという野菜王国のお友だちと一緒にいたり、アリーナというアリの女王とお花畑にいたり、ぶんぶんは、楽しいことや面白いことが大好きで幼稚園の運動会の時には、『お空の上からみんなが楽しそうに走ったり、踊ったりしているところを見ていたよ!』と言って、かぼちゃ男爵などのお友だちと幼稚園に一緒に来た時もありましたね!!
もしかすると・・・ぶんぶんは、お友だちが楽しそうに笑い、元気に遊んでいる声を聞いて、色々な所からお友だちを見ているのかもしれません。
みんなが困ったり、悩んだりした時には、みんなの側に来て応援してくれているのかもしれませんよ・・・

-第6章-手なの?翼なの?

ぶんぶんを見たことがある人は、『ぶんぶんの手は・・・手なの?翼なの?』と思った人もいるのではないでしょうか?
ぶんぶんは、『お空の上から、みんなが楽しそうに走ったり、踊ったりしているところを見ていたよ!』と言っていましたから空を飛ぶことができるのでしょう・・・
しかし、ぶんぶんはお友だちの元気パワーから生まれた妖精です。幼稚園やぶんぶん園の子ども達の豊かな発想で色々なことができるようになるのです。

空を飛んだり、みんなと手をつないで遊んだり、砂場で泥んこ遊びをしたり、プールで泳ぐこともできるかもしれませんね。子どもによっては、大きなぶんぶんになってゾウやキリンと遊んだり、小さなぶんぶんになって虫さんと遊んだり、魚のようにヒレがついて魚と一緒に泳いだり、体の色を変えたりするぶんぶんがいるのかもしれませんね。

ぶんぶん秘話

ヒストリー

-第1章-誕生

今から二十数年前のお話です。
福島では、3・4年後にスポーツの祭典(福島国体)をひかえて、競技場・球技場・体育館・公園・道路などの整備や、お花や木などの植物なども手入れされ福島県内が綺麗になっていく頃のお話です。福島文化学園でも、みんなが着ている制服やバックなどのデザインが新しく変わり、その日も先生達は、遅くまで大事なお話をしていました。
ゆみ先生が廊下を歩いていると廊下をス―と飛ぶ丸くて黄色いものを見たのです。『あれ? 妖精かな?』その妖精は、ぞう組、きりん組、ばら組、ひよこ組、うさぎ組のお部屋をいったりきたり、お友だちの絵や工作を楽しそうに見ていたのです。
ゆみ先生は、絵描きの先生にその時見た妖精を絵に描いてもらい幼稚園の先生達に見てもらうと・・・魔法がかかったかのように、学園の校舎はオレンジ色になり、その時に描いた妖精の絵が大きく壁一面に描かれたのです。
※このお話は、事実をもとにしたフィクションです。

 

-第2章-名前の由来は?

ゆみ先生は、このとっても可愛い妖精に名前をつけることにしました。
名前の由来は・・・。異国の言葉では友だちを『ぶん』と言い。複数の友だちを『ぶんぶん』と言うそうです。幼稚園にいる妖精にはピッタリの名前と思い『ぶんぶん』と名づけました!

それから数か月後・・・3つのぶんぶん人形が各幼稚園に届いたのです。三体のぶんぶんは、すべてポーズが違ったぶんぶんで三園に飾られるようになりました。

その頃からぶんぶんは、幼稚園で元気に遊んでいるお友だちがいると姿を見せてくれるようになったそうです。もしかするとぶんぶん人形は、三園を行ったり来たりできるぶんぶんの秘密の道具なのかもしれませんね。

ぶんぶんの人形は、今でも幼稚園に飾ってあります。幼稚園に来た時は、是非ご覧になってください。あっ!ちなみに福島国体のマスコットキャラクター『キビタン』はこの話の3・4年後に決定したそうです。

※このお話は、事実をもとにしたフィクションです。

 

-第3章-ぶんぶんの元気の源は?

お友だちの前に現れるようになった妖精のぶんぶんは、何を食べているのでしょう?
お友だちと一緒で野菜やお肉やお魚を食べているのかな?牛乳は好きかな?
ぶんぶんとおしゃべりができるゆみ先生がぶんぶんに聞いてみました。
すると・・・ぶんぶんは、学園から生まれた妖精です。お友だちの元気パワーから生まれたぶんぶんは・・・幼稚園や
ぶんぶん園で力いっぱい遊んだお友だちの元気パワーが必要なのだそうです!!元気いっぱい駆けっこしたり、鉄棒をしたり、歌ったり、踊ったり、絵を描いたり、制作をしたり、絵本を読んだり、色水遊びをしたり、新聞遊び遊びをしたり、遊び工夫をしながら色々なことを発見し遊ぶことで、みんなの元気パワーがぶんぶんの力になります。ぶんぶんがみんなの前に現れてくれるように、みんなで力いっぱい遊びましょうね!!

-第4章-ぶんぶんのお家

さて、ぶんぶんはどこに住んでいるのでしょう?ぶんぶんのお話では、『幼稚園でずっとお友だちが楽しそうに遊んでいるのを見ているんだよ!』と言っていましたね。幼稚園のどこかのお部屋に住んでいるのかな?
ぶんぶんは学園の妖精です。
ぶんぶんにとっては、学園にいるみんなのことが家族であり、大切なお友だちなのです。
そんなぶんぶんは、みんなが楽しく遊ぶ幼稚園やぶんぶん園が大好き!毎日どこかのお部屋で楽しそうに遊ぶお友だちを見ながら幼稚園に住んでいます。
しかし・・・元気いっぱいのぶんぶんは自由に遊ぶのが大好き!綺麗なお花畑に行ったり、緑のたくさんある森の奥へ行くこともあるようですね。

 

-第5章-ぶんぶんの友だち

ぶんぶんにはたくさんのお友達がいるみたいですね。
ぶんぶんのお手紙を見てみると・・・『ぶんぶん森』というところからお手紙が届いた時には、野菜王国の女王と一緒にいたり、トマッピーという野菜王国のお友だちと一緒にいたり、アリーナというアリの女王とお花畑にいたり、ぶんぶんは、楽しいことや面白いことが大好きで幼稚園の運動会の時には、『お空の上からみんなが楽しそうに走ったり、踊ったりしているところを見ていたよ!』と言って、かぼちゃ男爵などのお友だちと幼稚園に一緒に来た時もありましたね!!
もしかすると・・・ぶんぶんは、お友だちが楽しそうに笑い、元気に遊んでいる声を聞いて、色々な所からお友だちを見ているのかもしれません。
みんなが困ったり、悩んだりした時には、みんなの側に来て応援してくれているのかもしれませんよ・・・

-第6章-手なの?翼なの?

ぶんぶんを見たことがある人は、『ぶんぶんの手は・・・手なの?翼なの?』と思った人もいるのではないでしょうか?
ぶんぶんは、『お空の上から、みんなが楽しそうに走ったり、踊ったりしているところを見ていたよ!』と言っていましたから空を飛ぶことができるのでしょう・・・
しかし、ぶんぶんはお友だちの元気パワーから生まれた妖精です。幼稚園やぶんぶん園の子ども達の豊かな発想で色々なことができるようになるのです。

空を飛んだり、みんなと手をつないで遊んだり、砂場で泥んこ遊びをしたり、プールで泳ぐこともできるかもしれませんね。子どもによっては、大きなぶんぶんになってゾウやキリンと遊んだり、小さなぶんぶんになって虫さんと遊んだり、魚のようにヒレがついて魚と一緒に泳いだり、体の色を変えたりするぶんぶんがいるのかもしれませんね。

ぶんぶん秘話

ヒストリー

-第1章-誕生

今から二十数年前のお話です。
福島では、3・4年後にスポーツの祭典(福島国体)をひかえて、競技場・球技場・体育館・公園・道路などの整備や、お花や木などの植物なども手入れされ福島県内が綺麗になっていく頃のお話です。福島文化学園でも、みんなが着ている制服やバックなどのデザインが新しく変わり、その日も先生達は、遅くまで大事なお話をしていました。
ゆみ先生が廊下を歩いていると廊下をス―と飛ぶ丸くて黄色いものを見たのです。『あれ? 妖精かな?』その妖精は、ぞう組、きりん組、ばら組、ひよこ組、うさぎ組のお部屋をいったりきたり、お友だちの絵や工作を楽しそうに見ていたのです。
ゆみ先生は、絵描きの先生にその時見た妖精を絵に描いてもらい幼稚園の先生達に見てもらうと・・・魔法がかかったかのように、学園の校舎はオレンジ色になり、その時に描いた妖精の絵が大きく壁一面に描かれたのです。
※このお話は、事実をもとにしたフィクションです。

 

-第2章-名前の由来は?

ゆみ先生は、このとっても可愛い妖精に名前をつけることにしました。
名前の由来は・・・。異国の言葉では友だちを『ぶん』と言い。複数の友だちを『ぶんぶん』と言うそうです。幼稚園にいる妖精にはピッタリの名前と思い『ぶんぶん』と名づけました!

それから数か月後・・・3つのぶんぶん人形が各幼稚園に届いたのです。三体のぶんぶんは、すべてポーズが違ったぶんぶんで三園に飾られるようになりました。

その頃からぶんぶんは、幼稚園で元気に遊んでいるお友だちがいると姿を見せてくれるようになったそうです。もしかするとぶんぶん人形は、三園を行ったり来たりできるぶんぶんの秘密の道具なのかもしれませんね。

ぶんぶんの人形は、今でも幼稚園に飾ってあります。幼稚園に来た時は、是非ご覧になってください。あっ!ちなみに福島国体のマスコットキャラクター『キビタン』はこの話の3・4年後に決定したそうです。

※このお話は、事実をもとにしたフィクションです。

 

-第3章-ぶんぶんの元気の源は?

お友だちの前に現れるようになった妖精のぶんぶんは、何を食べているのでしょう?
お友だちと一緒で野菜やお肉やお魚を食べているのかな?牛乳は好きかな?
ぶんぶんとおしゃべりができるゆみ先生がぶんぶんに聞いてみました。
すると・・・ぶんぶんは、学園から生まれた妖精です。お友だちの元気パワーから生まれたぶんぶんは・・・幼稚園や
ぶんぶん園で力いっぱい遊んだお友だちの元気パワーが必要なのだそうです!!元気いっぱい駆けっこしたり、鉄棒をしたり、歌ったり、踊ったり、絵を描いたり、制作をしたり、絵本を読んだり、色水遊びをしたり、新聞遊び遊びをしたり、遊び工夫をしながら色々なことを発見し遊ぶことで、みんなの元気パワーがぶんぶんの力になります。ぶんぶんがみんなの前に現れてくれるように、みんなで力いっぱい遊びましょうね!!

-第4章-ぶんぶんのお家

さて、ぶんぶんはどこに住んでいるのでしょう?ぶんぶんのお話では、『幼稚園でずっとお友だちが楽しそうに遊んでいるのを見ているんだよ!』と言っていましたね。幼稚園のどこかのお部屋に住んでいるのかな?
ぶんぶんは学園の妖精です。
ぶんぶんにとっては、学園にいるみんなのことが家族であり、大切なお友だちなのです。
そんなぶんぶんは、みんなが楽しく遊ぶ幼稚園やぶんぶん園が大好き!毎日どこかのお部屋で楽しそうに遊ぶお友だちを見ながら幼稚園に住んでいます。
しかし・・・元気いっぱいのぶんぶんは自由に遊ぶのが大好き!綺麗なお花畑に行ったり、緑のたくさんある森の奥へ行くこともあるようですね。

 

-第5章-ぶんぶんの友だち

ぶんぶんにはたくさんのお友達がいるみたいですね。
ぶんぶんのお手紙を見てみると・・・『ぶんぶん森』というところからお手紙が届いた時には、野菜王国の女王と一緒にいたり、トマッピーという野菜王国のお友だちと一緒にいたり、アリーナというアリの女王とお花畑にいたり、ぶんぶんは、楽しいことや面白いことが大好きで幼稚園の運動会の時には、『お空の上からみんなが楽しそうに走ったり、踊ったりしているところを見ていたよ!』と言って、かぼちゃ男爵などのお友だちと幼稚園に一緒に来た時もありましたね!!
もしかすると・・・ぶんぶんは、お友だちが楽しそうに笑い、元気に遊んでいる声を聞いて、色々な所からお友だちを見ているのかもしれません。
みんなが困ったり、悩んだりした時には、みんなの側に来て応援してくれているのかもしれませんよ・・・

-第6章-手なの?翼なの?

ぶんぶんを見たことがある人は、『ぶんぶんの手は・・・手なの?翼なの?』と思った人もいるのではないでしょうか?
ぶんぶんは、『お空の上から、みんなが楽しそうに走ったり、踊ったりしているところを見ていたよ!』と言っていましたから空を飛ぶことができるのでしょう・・・
しかし、ぶんぶんはお友だちの元気パワーから生まれた妖精です。幼稚園やぶんぶん園の子ども達の豊かな発想で色々なことができるようになるのです。

空を飛んだり、みんなと手をつないで遊んだり、砂場で泥んこ遊びをしたり、プールで泳ぐこともできるかもしれませんね。子どもによっては、大きなぶんぶんになってゾウやキリンと遊んだり、小さなぶんぶんになって虫さんと遊んだり、魚のようにヒレがついて魚と一緒に泳いだり、体の色を変えたりするぶんぶんがいるのかもしれませんね。

ぶんぶんはここにいる

ぶんぶんはいろいろな所に隠れているよ!

入魂の技Tシャツ
今ではなかなか見れないレアなTシャツをご紹介します。私がWEB管理者になった11年前にはすでに存在していたTシャツです。当時でも新品の物は数が少なくめったに見れないTシャツでした。『入魂の技』とは、学園創立者の“一針一針に魂を込め、技を磨く”という建学の精神を表しています。先生方の力強さと可愛らしさが表現されたTシャツではないでしょうか。
ぶんぶんカーディガン
文化幼稚園のカーディガンにはぶんぶんが刺しゅうされてとっても可愛いんだよ!
ぶんぶんカーディガン
先生もおそろいのカーディガンを持っています!!
赤ぶんぶんTシャツ(笹谷)
笹谷文化幼稚園教職員の赤Tシャツです。Tシャツの表には先生の名前が刺繍され 裏には大きなぶんぶんがみんなを見ているよ!それから同じ赤色Tシャツでも黄色いぶんぶんがプリントされているのは4・5年前に作られたTシャツだそうです。こちらも可愛いTシャツですね!!
紺ぶんぶんTシャツ
先生が来ている紺色のぶんぶんTシャツこれもあまり見られないレア物のぶんぶんTシャツです!
水色ぶんぶんTシャツ
こちらの水色のぶんぶんTシャツは、3園で見られるTシャツで胸元に小さい刺繍のぶんぶんと左腕には先生の名前入りです。
スケッチブック
文化幼稚園は年の始まりに一人ひとりにぶんぶんのスケッチブックが贈られます。みんなお絵かきがとっても好きなのでアッというまにノートを使い切っちゃうんだよね。
水色ぶんぶんTシャツ(笹谷)
2014年にお目見えした笹谷文化幼稚園の教職員が来ているぶんぶんTシャツです。前後にプリントされた大きなぶんぶんのが元気に遊ぶみんなを見ているよ!!
桃色ぶんぶんTシャツ(瀬上)
桃色のぶんぶんTシャツは瀬上の先生が着ているTシャツです。胸元には『BUNKA SENOUE』と印字されてます。
夏まつり
文化幼稚園の夏まつりにもぶんぶんがたくさん隠れてるよ!七夕飾りぶんぶんやお友達が手にしている団扇やお神輿などぶんぶんもみんなと一緒に盆踊りを踊ってくれるよ!!
ぶんぶん手ぬぐ
夏まつり、YOSAKOI、餅つきなどで使用する事が多いぶんぶん手ぬぐいです。可愛いぶんぶんがたくさん描かれた手ぬぐは、夏祭りではお父さんやお母さんもこの手ぬぐいを巻き付け頑張っていましたね!
教職員夏用制服
文化学園の教職員夏制服です。胸元にはぶんぶんと『BUNKA KINDERGARTEN』と刺繍が入っています。
緑ぶんぶんTシャツ(瀬上)
2014年に初お目見えした速乾性の良いぶんぶんTシャツです。胸元には『I❤SENOUE』とかいたぶんぶんがプリントされてます。
黄緑ぶんぶんTシャツ
こちらのTシャツは福島の先生が来ているぶんぶんTシャツです。胸元と腰の位置にお花に囲まれたぶんぶんがプリントされています。
ピンクぶんぶんTシャツ
こっちらのぶんぶんTシャツは福島の先生が来ているTシャツで、瀬上の先生が来ている桃色よりも濃い色のTシャツで胸元もぶんぶんが大きめにプリントされています。
夏服
夏用制服の背中にはぶんぶんの刺繍が入った可愛い制服。これを着て園外保育に行ったり、運動会で力いっぱい頑張ります!
ぶんぶんパーカー
春・秋の園外保育の時に先生方が良く切るピンクのパーカーにもぶんぶんが隠れてるよ!!
創立50周年記念ぶんぶんTシャツ(福島)
2014年に50周年を迎えた福島文化幼稚園の教職員Tシャツ。胸元にぶんぶんがプリントされ背中には『Bunka50』と大きく印字され、2014年のぶんぶん元気フェスティバルでは教職員も園児と一緒に頑張りました。
冬制服
文化幼稚園の冬制服です。 ギンガムシャツにベージュのパンツ・スカートです。冬の寒い時期には紺色のぶんぶんカーディガンを着用すると可愛いですね。10月の衣替えから5月までの着用します。
福島文化幼稚園/福島ぶんぶん園
福島文化幼稚園・福島ぶんぶん園の校舎壁には大きなぶんぶんが描かれています。
ぶんぶんエプロン
幼稚園で年に何度か行われるお料理教室の時に先生が着るエプロンにもぶんぶんがいるんだよ!!
ぶんぶんエプロン(ぶんぶん園)
ぶんぶん園の先生が来ているエプロンはぶんぶんが隠れているんだよ!
バザー
福島・瀬上・笹谷三園ともバザーの時期にはたくさんのぶんぶんが現れますよ!ストラップやぶんぶんパンやぶんぶんがはいったフランクフルトなどみんなも今度探してみてね!!
夏制服
文化幼稚園の夏制服には麦わら帽子です。ぶんぶんは隠れていませんがご紹介します(^_^;) 夏も涼しく着用できる麦わら帽子に登園・降園の際に着用します。

ぶんぶんはここにいる

ぶんぶんはいろいろな所に隠れているよ!

入魂の技Tシャツ
今ではなかなか見れないレアなTシャツをご紹介します。私がWEB管理者になった11年前にはすでに存在していたTシャツです。当時でも新品の物は数が少なくめったに見れないTシャツでした。『入魂の技』とは、学園創立者の“一針一針に魂を込め、技を磨く”という建学の精神を表しています。先生方の力強さと可愛らしさが表現されたTシャツではないでしょうか。
ぶんぶんカーディガン
文化幼稚園のカーディガンにはぶんぶんが刺しゅうされてとっても可愛いんだよ!
ぶんぶんカーディガン
先生もおそろいのカーディガンを持っています!!
赤ぶんぶんTシャツ(笹谷)
笹谷文化幼稚園教職員の赤Tシャツです。Tシャツの表には先生の名前が刺繍され 裏には大きなぶんぶんがみんなを見ているよ!それから同じ赤色Tシャツでも黄色いぶんぶんがプリントされているのは4・5年前に作られたTシャツだそうです。こちらも可愛いTシャツですね!!
紺ぶんぶんTシャツ
先生が来ている紺色のぶんぶんTシャツこれもあまり見られないレア物のぶんぶんTシャツです!
水色ぶんぶんTシャツ
こちらの水色のぶんぶんTシャツは、3園で見られるTシャツで胸元に小さい刺繍のぶんぶんと左腕には先生の名前入りです。
スケッチブック
文化幼稚園は年の始まりに一人ひとりにぶんぶんのスケッチブックが贈られます。みんなお絵かきがとっても好きなのでアッというまにノートを使い切っちゃうんだよね。
水色ぶんぶんTシャツ(笹谷)
2014年にお目見えした笹谷文化幼稚園の教職員が来ているぶんぶんTシャツです。前後にプリントされた大きなぶんぶんのが元気に遊ぶみんなを見ているよ!!
桃色ぶんぶんTシャツ(瀬上)
桃色のぶんぶんTシャツは瀬上の先生が着ているTシャツです。胸元には『BUNKA SENOUE』と印字されてます。
夏まつり
文化幼稚園の夏まつりにもぶんぶんがたくさん隠れてるよ!七夕飾りぶんぶんやお友達が手にしている団扇やお神輿などぶんぶんもみんなと一緒に盆踊りを踊ってくれるよ!!
ぶんぶん手ぬぐ
夏まつり、YOSAKOI、餅つきなどで使用する事が多いぶんぶん手ぬぐいです。可愛いぶんぶんがたくさん描かれた手ぬぐは、夏祭りではお父さんやお母さんもこの手ぬぐいを巻き付け頑張っていましたね!
教職員夏用制服
文化学園の教職員夏制服です。胸元にはぶんぶんと『BUNKA KINDERGARTEN』と刺繍が入っています。
緑ぶんぶんTシャツ(瀬上)
2014年に初お目見えした速乾性の良いぶんぶんTシャツです。胸元には『I❤SENOUE』とかいたぶんぶんがプリントされてます。
黄緑ぶんぶんTシャツ
こちらのTシャツは福島の先生が来ているぶんぶんTシャツです。胸元と腰の位置にお花に囲まれたぶんぶんがプリントされています。
ピンクぶんぶんTシャツ
こっちらのぶんぶんTシャツは福島の先生が来ているTシャツで、瀬上の先生が来ている桃色よりも濃い色のTシャツで胸元もぶんぶんが大きめにプリントされています。
夏服
夏用制服の背中にはぶんぶんの刺繍が入った可愛い制服。これを着て園外保育に行ったり、運動会で力いっぱい頑張ります!
ぶんぶんパーカー
春・秋の園外保育の時に先生方が良く切るピンクのパーカーにもぶんぶんが隠れてるよ!!
創立50周年記念ぶんぶんTシャツ(福島)
2014年に50周年を迎えた福島文化幼稚園の教職員Tシャツ。胸元にぶんぶんがプリントされ背中には『Bunka50』と大きく印字され、2014年のぶんぶん元気フェスティバルでは教職員も園児と一緒に頑張りました。
冬制服
文化幼稚園の冬制服です。 ギンガムシャツにベージュのパンツ・スカートです。冬の寒い時期には紺色のぶんぶんカーディガンを着用すると可愛いですね。10月の衣替えから5月までの着用します。
福島文化幼稚園/福島ぶんぶん園
福島文化幼稚園・福島ぶんぶん園の校舎壁には大きなぶんぶんが描かれています。
ぶんぶんエプロン
幼稚園で年に何度か行われるお料理教室の時に先生が着るエプロンにもぶんぶんがいるんだよ!!
ぶんぶんエプロン(ぶんぶん園)
ぶんぶん園の先生が来ているエプロンはぶんぶんが隠れているんだよ!
バザー
福島・瀬上・笹谷三園ともバザーの時期にはたくさんのぶんぶんが現れますよ!ストラップやぶんぶんパンやぶんぶんがはいったフランクフルトなどみんなも今度探してみてね!!
夏制服
文化幼稚園の夏制服には麦わら帽子です。ぶんぶんは隠れていませんがご紹介します(^_^;) 夏も涼しく着用できる麦わら帽子に登園・降園の際に着用します。

ぶんぶんはここにいる

ぶんぶんはいろいろな所に隠れているよ!

入魂の技Tシャツ
今ではなかなか見れないレアなTシャツをご紹介します。私がWEB管理者になった11年前にはすでに存在していたTシャツです。当時でも新品の物は数が少なくめったに見れないTシャツでした。『入魂の技』とは、学園創立者の“一針一針に魂を込め、技を磨く”という建学の精神を表しています。先生方の力強さと可愛らしさが表現されたTシャツではないでしょうか。
ぶんぶんカーディガン
文化幼稚園のカーディガンにはぶんぶんが刺しゅうされてとっても可愛いんだよ!
ぶんぶんカーディガン
先生もおそろいのカーディガンを持っています!!
赤ぶんぶんTシャツ(笹谷)
笹谷文化幼稚園教職員の赤Tシャツです。Tシャツの表には先生の名前が刺繍され 裏には大きなぶんぶんがみんなを見ているよ!それから同じ赤色Tシャツでも黄色いぶんぶんがプリントされているのは4・5年前に作られたTシャツだそうです。こちらも可愛いTシャツですね!!
紺ぶんぶんTシャツ
先生が来ている紺色のぶんぶんTシャツこれもあまり見られないレア物のぶんぶんTシャツです!
水色ぶんぶんTシャツ
こちらの水色のぶんぶんTシャツは、3園で見られるTシャツで胸元に小さい刺繍のぶんぶんと左腕には先生の名前入りです。
スケッチブック
文化幼稚園は年の始まりに一人ひとりにぶんぶんのスケッチブックが贈られます。みんなお絵かきがとっても好きなのでアッというまにノートを使い切っちゃうんだよね。
水色ぶんぶんTシャツ(笹谷)
2014年にお目見えした笹谷文化幼稚園の教職員が来ているぶんぶんTシャツです。前後にプリントされた大きなぶんぶんのが元気に遊ぶみんなを見ているよ!!
桃色ぶんぶんTシャツ(瀬上)
桃色のぶんぶんTシャツは瀬上の先生が着ているTシャツです。胸元には『BUNKA SENOUE』と印字されてます。
夏まつり
文化幼稚園の夏まつりにもぶんぶんがたくさん隠れてるよ!七夕飾りぶんぶんやお友達が手にしている団扇やお神輿などぶんぶんもみんなと一緒に盆踊りを踊ってくれるよ!!
ぶんぶん手ぬぐ
夏まつり、YOSAKOI、餅つきなどで使用する事が多いぶんぶん手ぬぐいです。可愛いぶんぶんがたくさん描かれた手ぬぐは、夏祭りではお父さんやお母さんもこの手ぬぐいを巻き付け頑張っていましたね!
教職員夏用制服
文化学園の教職員夏制服です。胸元にはぶんぶんと『BUNKA KINDERGARTEN』と刺繍が入っています。
緑ぶんぶんTシャツ(瀬上)
2014年に初お目見えした速乾性の良いぶんぶんTシャツです。胸元には『I❤SENOUE』とかいたぶんぶんがプリントされてます。
黄緑ぶんぶんTシャツ
こちらのTシャツは福島の先生が来ているぶんぶんTシャツです。胸元と腰の位置にお花に囲まれたぶんぶんがプリントされています。
ピンクぶんぶんTシャツ
こっちらのぶんぶんTシャツは福島の先生が来ているTシャツで、瀬上の先生が来ている桃色よりも濃い色のTシャツで胸元もぶんぶんが大きめにプリントされています。
夏服
夏用制服の背中にはぶんぶんの刺繍が入った可愛い制服。これを着て園外保育に行ったり、運動会で力いっぱい頑張ります!
ぶんぶんパーカー
春・秋の園外保育の時に先生方が良く切るピンクのパーカーにもぶんぶんが隠れてるよ!!
創立50周年記念ぶんぶんTシャツ(福島)
2014年に50周年を迎えた福島文化幼稚園の教職員Tシャツ。胸元にぶんぶんがプリントされ背中には『Bunka50』と大きく印字され、2014年のぶんぶん元気フェスティバルでは教職員も園児と一緒に頑張りました。
冬制服
文化幼稚園の冬制服です。 ギンガムシャツにベージュのパンツ・スカートです。冬の寒い時期には紺色のぶんぶんカーディガンを着用すると可愛いですね。10月の衣替えから5月までの着用します。
福島文化幼稚園/福島ぶんぶん園
福島文化幼稚園・福島ぶんぶん園の校舎壁には大きなぶんぶんが描かれています。
ぶんぶんエプロン
幼稚園で年に何度か行われるお料理教室の時に先生が着るエプロンにもぶんぶんがいるんだよ!!
ぶんぶんエプロン(ぶんぶん園)
ぶんぶん園の先生が来ているエプロンはぶんぶんが隠れているんだよ!
バザー
福島・瀬上・笹谷三園ともバザーの時期にはたくさんのぶんぶんが現れますよ!ストラップやぶんぶんパンやぶんぶんがはいったフランクフルトなどみんなも今度探してみてね!!
夏制服
文化幼稚園の夏制服には麦わら帽子です。ぶんぶんは隠れていませんがご紹介します(^_^;) 夏も涼しく着用できる麦わら帽子に登園・降園の際に着用します。

〒960-8106 福島県福島市宮町3−19
℡024-522-3655

幼稚園までの地図

〒960-8106 福島県福島市宮町3−19
℡024-522-3655

幼稚園までの地図

〒960-8106 福島県福島市宮町3−19
℡024-522-3655

幼稚園までの地図

70年余の歴史を持つ福島文化学園では、平成22年度に福島、平成25年度に瀬上・笹谷が幼稚園型の認定こども園となりました。

今までの幼稚園・保育園の機能、さらに子育て支援の機能を併せ持ち、0歳児~5歳児まで一貫した教育・保育を受けることができます。

70年余の歴史を持つ福島文化学園では、平成22年度に福島、平成25年度に瀬上・笹谷が幼稚園型の認定こども園となりました。

今までの幼稚園・保育園の機能、さらに子育て支援の機能を併せ持ち、0歳児~5歳児まで一貫した教育・保育を受けることができます。

70年余の歴史を持つ福島文化学園では、平成22年度に福島、平成25年度に瀬上・笹谷が幼稚園型の認定こども園となりました。

今までの幼稚園・保育園の機能、さらに子育て支援の機能を併せ持ち、0歳児~5歳児まで一貫した教育・保育を受けることができます。

Copyright©2016 学校法人福島文化学園- All Rights Reserved.